気象庁防災情報発表区域データセット | Geoshapeリポジトリ

  1. 発表区域データ インデックス
  2. ベクトルタイル地図 インデックス
  3. 発表区域名による検索

概要

気象庁防災情報発表区域データセットは、気象庁が提供する「予報区等GISデータ」を、予報区や発表区域ごとに表示するサービスです。シェープファイル形式で提供されるデータをTopoJSON形式に変換し、国土地理院の「地理院タイル」にオーバーレイ表示します。2020年6月現在、10,068件のデータを提供しています。なお、このGISデータの活用については、気象庁防災情報XMLの利活用もご覧下さい。

利用したデータ

気象庁「予報区等GISデータ」
2020年5月29日版

ライセンス

このウェブサイトのコンテンツは、CC BY 4.0の下に提供されています。

ただし、本サイトで利用している気象庁「GISデータ」の利用規約については、をご参照下さい。

データセットをご利用の際には、以下のようなクレジットを表示して下さい。

『気象庁防災情報発表区域データセット』 (NII作成) 気象庁のデータを翻案

データを利用するサービス

  1. 気象庁防災情報XML

ニュース

2020-07-10
気象庁防災情報発表区域データセットベクトルタイル地図を活用したサービスとして、気象警報最新マップ土砂災害警戒情報最新マップ竜巻注意情報最新マップを公開しました。
2020-07-08
気象庁防災情報発表区域データセットについて、気象警報発表区域統合版 - ベクトルタイル地図を公開しました。
2020-06-19
気象庁防災情報発表区域データセットについて、ベクトルタイル地図を公開しました。
2020-06-09
気象庁防災情報発表区域データセットについて、発表区域名による検索を公開しました。また気象庁防災情報XMLデータベースの特別警報・警報・注意報データベースおよび土砂災害警戒情報データベースと連携しました。
2020-06-08
気象庁防災情報発表区域データセットを公開しました。2020年6月現在、10,068件のデータを提供しています。