市区町村ID 件数の歴史的推移 | 歴史的行政区域データセットβ版

市区町村境界データ数の歴史的な推移として、それぞれの時点で存在する市区町村IDの件数を示します。ただし市区町村ID数には、所属未定の領域が含まれる一方、境界データが得られない市区町村は含まれないため、それぞれの時点での市区町村数と厳密には一致しない点にご注意下さい。なお全期間の市区町村IDについては、市区町村ID インデックスをご覧下さい。

  1. 1920-01-01 (12618)
  2. 1950-10-01 (10945)
  3. 1955-10-01 (5271)
  4. 1960-10-01 (3969)
  5. 1965-10-01 (3841)
  6. 1970-10-01 (3745)
  7. 1975-10-01 (3760)
  8. 1980-10-01 (3768)
  9. 1985-10-01 (3771)
  10. 1995-10-01 (3764)
  11. 2000-10-01 (3761)
  12. 2005-01-01 (2603)
  13. 2006-01-01 (2377)
  14. 2007-04-01 (2376)
  15. 2007-10-01 (2372)
  16. 2009-03-20 (2353)
  17. 2010-03-29 (2308)
  18. 2010-10-01 (2308)
  19. 2011-03-31 (2308)
  20. 2012-04-01 (2305)
  21. 2013-04-01 (2305)
  22. 2014-04-01 (2303)
  23. 2015-01-01 (2304)
  24. 2016-01-01 (2305)
  25. 2017-01-01 (2305)
  26. 2018-01-01 (2305)
  27. 2019-01-01 (2305)
  28. 2020-01-01 (2305)

出典表示

  1. 国土数値情報「⾏政区域データ」 1920年〜2020年
  2. 国土数値情報「市区町村役場データ」 2014年
  3. 国土数値情報「市町村役場等及び公的集会施設データ」 2010年
  4. 国土数値情報「郵便局データ」 2013年
  5. 政府統計の総合窓口(e-Stat)「廃置分合等情報」
  6. 政府統計の総合窓口(e-Stat)「標準地域コード」
  7. 政府統計の総合窓口(e-Stat)「統計LOD」
  8. 『Geoshape市区町村IDデータセット』(CODH作成)