国勢調査町丁・字等別境界データセット | Geoshapeリポジトリ

  1. 標準地域コード インデックス - 現在の市区町村/町丁・字等を対象としたリスト
  2. 歴史的地名/現代地名による境界データ検索 - 歴史的地名/現代地名を対象とした境界データセットの検索
  3. 行政境界データセット ベクトルタイル地図 - バイナリベクトルタイルを用いた全国標示
  4. 国勢調査町丁・字等別境界データセット 地名ビジュアル検索 - 地名を対象とした検索と塗り分け地図(コロプレス地図)の可視化

概要

国勢調査町丁・字等別境界データセットは、国勢調査の実施毎(5年毎)に設定した調査区の境界を中心としたデータセットを提供します。また歴史行政区域データセットβ版ともリンクしており、「この町丁・字は、かつてどの市区町村に属していたか?」などの調査にもご活用ください。2015年版のデータでは、町丁・字等情報=219,271件を提供しています。

なお、現在と過去の市区町村に関する境界データについては、歴史的行政区域データセットβ版をご利用下さい。

利用したデータ

平成27年国勢調査町丁・字等別境界データ
地図で見る統計(統計GIS)

ライセンス

このウェブサイトのコンテンツは、CC BY 4.0の下に提供されています。

ただし本サイトで利用している「平成27年国勢調査町丁・字等別境界データ」の利用規約については、e-Stat利用規約を参照して下さい。また本サイトでは、上記のデータを情報通信研究機構(NICT)が加工したものを利用しております。

データセットをご利用の際には、以下のようなクレジットを表示して下さい。

『国勢調査町丁・字等別境界データセット』(CODH作成) 「平成27年国勢調査町丁・字等別境界データ」(NICT加工)を利用

支援

本データセットを構築する研究の一部には、以下の研究費の支援を受けました。

  1. 村田 健史, 「歴史的行政区域データセットへの現代町丁目地理データ接続とCODHからのWeb公開」, ROIS-DS公募型一般共同研究, 020RP2018 (共同研究ページ).
  2. 村田 健史, 「町丁目地理データ(行政境界データ)のスケーラブル可視化スキーム作成と外部利用Web」, ROIS-DS公募型一般共同研究, 035RP2019 (共同研究ページ).
  3. 村田 健史, 「バイナリベクトルタイル化された歴史的境界データを活用した自治体防災WebGISの試み」, ROIS-DS公募型一般共同研究, 008RP2020 (共同研究ページ).

ニュース

2020-07-28
国勢調査町丁・字等別境界データで利用するTopoJSONファイルの属性名について、TopoJSONファイル全体に対するメタデータの属性名をpropertiesからmetadataに変更しました。
2020-07-19
国勢調査町丁・字等別境界データ 地名ビジュアル検索のベクトルタイルをズームレベル9-15まで閲覧可能としました。
2020-07-12
国勢調査町丁・字等別境界データ 地名ビジュアル検索を公開しました。
2019-10-12
一部の市区町村において、名称の一部が欠けていた問題を修正しました。
2019-01-17
国勢調査町丁・字等別境界データセットを公開しました。2019年1月現在、町丁・字件数は219,271件、市区町村と町丁字のリンク数は7,424,327件です。また歴史的地名/現代地名による境界データ検索をリリースしました。